スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダコと治療室

先月末、最期が近づいていると思ったメダコですがぁ~・・・

110508-3

こんな状態でも元気なんです。

★になる子って、けっこうあっという間だったり、
たいてい翌日には・・・ってカンジだったのですがぁ~・・・

そこで再度、『メダカの病気』でググってみた。
メダカの病気と異常について

もしかしてもしかすると・・・メダコは過抱卵病って病気なのでは?
過抱卵病
 <症状>
 ・メスの腹部が異常に膨れる。
 ※ダルマメダカと間違わないように注意。
 <原因>
 ・オスがいない、または相性の良いオスが少ない場合に起こる。
 ・オスとのmating behavior が出来ない状況だと、産卵されなかった卵がお腹の中に滞留するため。
 ※内臓系の疾患(胆管閉鎖、腎嚢胞症、肝臓がん)の可能性もある。 
 <対処法>
 ・初期の頃であれば、相性の良いオスを入れることで回復する。 
 ・数日この状態で放置すると手遅れとなる。
 ・常温飼育下では特に春、暖かくなり始めの頃に要注意。

・・・ということで、ホムセンに行ったのは3日のこと。
投込みフィルター、底砂、メダカ×⑩を買い、
その足で100均に行きよさげな保存瓶ゲット、急いで作ったメダコの治療室
110508-2
メダコの状態は変わりませんが、しばらく様子を見てみようと思います。

あれっ!!!??? スネール部屋に青く光るモノが・・・
詳細はまた日を改めて・・・(ノ∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

 
なるほどー、そんな病気もあるのですね。
快復のあかつきには、このままボトルアクアリウムにも突入ですね。
あれ、青く光る物体に赤いラインが見える??
hay911さんへ 
不思議な病気があるもんですよね・・・
確定というワケではないので、改善するかどうかもわからないのですが・・・

赤いラインまで見えてましたか(ノ∀`)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
Teppi
3年11ヶ月10日
= since 2009.4.8 =

Tigger
5年10ヶ月18日
= since 2009.7.3 =

Tecchiri
6年2ヶ月14日
= since 2009.5.20 =

Tessa
6年9ヶ月20日
= since 2009.5.20 =

TT1
5年10ヶ月16日
= since 2010.9.5 =
フリーエリア
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。